訪問看護リハビリステーション白ゆり新さっぽろの紹介 | 札幌の訪問看護リハビリテーション白ゆり

Episode

白ゆりのエピソード

訪問看護リハビリステーション白ゆり新さっぽろの紹介

こんにちは。現在、白ゆり新さっぽろでは、ご契約させていただいている利用者様が347名います。
スタッフは看護師10名、理学療法士7名、言語聴覚士2名、事務員が1名在籍しています。

白ゆり新さっぽろの朝は所長の「おはようございま~す!!!」から一日が始まります。
朝礼をしてから、みんなで事務所の掃除をしてから、それぞれが訪問に向かいます。
事務所では笑い声がよく響いていて、「今日は、○○さんの調子が良くて、少し歩いたんです!」
「今日は、体調がよくてお風呂にはいれました!」と報告し合い、よかったね~!と喜び合っています。
担当ではないスタッフでも利用者様のことを把握している理由は、お薬を飲み忘れてしまう方に、
どのようにしたら忘れずに飲めるようになるのか、リハビリを積極的にできるようになるにはどのようなメニューがいいのか、
などスタッフ同士で利用者様のためにできることを話し合っているからです。
一人で利用者様の訪問をしていますが、実は訪問するスタッフの一人の力だけでなく、事務所のスタッフで利用者様の生活を支えています。
もちろん私たちだけでなく、ケアマネージャーさんや病院の医師、看護師などの関係機関と連携も大切にしています。

利用者様のために一生懸命働ける環境と一緒に働いているスタッフや、連携する医療機関の皆様に感謝の気持ちを忘れず、利用者様がもっと笑顔になれるように私たちは今日も訪問しています。