訪問看護リハビリステーション白ゆり北30条 発寒出張所の紹介 | 札幌の訪問看護リハビリテーション白ゆり

Episode

白ゆりのエピソード

訪問看護リハビリステーション白ゆり北30条 発寒出張所の紹介

発寒出張所では、現在約140名の利用者様の訪問をさせて頂いております。
訪問範囲は広域で、西区はもちろん、北区、手稲区に及びます。
20代から40代の看護師5名、理学療法士4名、作業療法士2名、事務員1名、総勢12名が協力して、日々活動しています


最近では、看護とリハビリ、両者のニーズを抱えている利用者様も増えております。
セラ
ピストに限らず、看護師が病状や体調面の細やかな観察や助言のほか、筋力/体力低下予防としてリハビリをさせて頂く事があります。
事業所には、複数名のセラピストが在籍して
おり、適宜連携を図りながら展開をしています。
「依頼は断らない」をモットーに、住み慣れた地域、自宅で安心して暮らし続けられるように、療養生活を支援し、医療と介護の連携を強め、利用者様・ご家族様の希望に寄り添った看護、そして地域から信頼され要望に応えらえる事業所を目指していきます。