訪問看護リハビリステーション白ゆり中央の紹介 | 札幌の訪問看護リハビリテーション白ゆり

Episode

白ゆりのエピソード

訪問看護リハビリステーション白ゆり中央の紹介

 訪問看護リハビリステーション白ゆり中央

 

訪問看護リハビリステーション白ゆり中央は、2020年2月にオープンし、現在看護師9名、理学療法士5名、作業療法士1名、言語聴覚士2名、事務員1名が在籍しています。

中央は主に中央区、豊平区が訪問区域となっており、約230名程の利用者様の体調管理や健康のサポートをさせていただいています。とても親切な利用者様、ご家族様が多く、「白ゆりさんのおかげで介護しやすくなりました。」「おかげさまで元気に歩行できます。」「いつも勇気と希望を与えてくれてありがとう。」など、さまざまな温かいお言葉をいただき私たちとしても、「地域専門職として、人のお役に立てて本当に良かった。」と、毎日充実したお仕事をすることができています。

写真では、若い方がたくさん働いており、「若い人でも訪問看護はできるの?」など求職をお考えの方もいらっしゃると思いますが、白ゆりでは充実した指導と教育方針があり、訪問初心者の方でも迷うことなく安心したお仕事ができるよう、体制が整っています。また、現場では一人の利用者様のために、空いた時間を活用してスタッフ同士で連絡を取り合い、「困っていることはないか?緊急性はないか?」など、全力でサポートする意識をスタッフ全員が常に持ってお仕事をしています。この日々大事にしているコミュニケーションが事業所の雰囲気が良くなっている要因であると思っています。そのため、事業所内ではいつでも笑顔で接しやすいスタッフがたくさんいます。困っていること、悩んでいることも相談しやすい環境となっていますので、是非私たちと一緒に働いてやりがいを感じましょう!!