出産、そして復帰へ~職員インタビュー~ | 札幌の訪問看護リハビリテーション白ゆり

Episode

白ゆりのエピソード

出産、そして復帰へ~職員インタビュー~

訪問看護リハビリステーション白ゆり中央

訪問看護リハビリステーション白ゆりでは、たくさんの産休・育児休暇中のスタッフがいます。私たちの事業所にも現在2名ほどいますが、先日、育児休暇から復帰したTさんにインタビューしてみました!!

 

Q.産休に入る前は、どんな気持ちでしたか?
A.正直、私の場合はつわりが思いのほかあり、妊娠が判明してから引継ぎなどをどのようにしていくか不安でした。ですが、白ゆりでは子育てをするママさんナースが多いおかげで、体調に気遣っていただきながら仕事をすることができました。特に負担の大きい入浴介助等の業務を変わってもらえたこと、体調に合わせて引継調整をしてもらえたことなどが、不安なく産休に入れた要因だったと思います。

 

Q.産休・育児休暇期間はどれぐらい取得しましたか?
A.私の場合は夫の職場に保育園があり保活をせずに確実に預けることができる環境だったので1年で復帰しました。

 

Q.復帰について不安はありませんでしたか?
A.産後自分の記憶力が落ちた気がして、復帰してから頭が働くのか不安でした。でも実際に復帰してみると、同行から始まり徐々にゆっくりと慣らしていける環境があるので安心しました。何よりみんな優しく、職場の雰囲気が良く笑いが絶えないので明るい気持ちで楽しく働くことが出来ています。

 

Q.Tさんが思う、子育てと仕事の両立する秘訣は?
A.私もまだまだ模索中です。夫が家事や育児に対して積極的に取り組んでくれるためすごく助かっています。仕事もそうですが、報告連絡相談を大事にしながら毎日奮闘しています。

 

Q.休日の過ごし方について、教えて下さい。
A.子供と夫と3人でお散歩したり公園に行ったりとゆったり過ごしています。掃除もまとめて週末に夫と二人で行っています。

 

Q.求職者へメッセージお願いします!
A.訪問看護初めての方もこれから考えている方も、新しい環境に飛び込むことはすごく勇気のいる挑戦だと思います。私も不安ある中で訪問看護にチャレンジしてみましたが、まだまだ分からないことがたくさんありながらもみんなで切磋琢磨して日々やりがいを感じながら仕事をすることが出来ています。興味のある方はまず見学だけでも来てみると雰囲気がわかるかと思います。一緒に働く仲間が増えるのを楽しみにしています!