とある日の職員日記:私の変化 | 札幌の訪問看護リハビリテーション白ゆり

Episode

白ゆりのエピソード

とある日の職員日記:私の変化

訪問看護リハビリステーション白ゆり八幡通

M.N

 

早いもので、白ゆりへ入職して1年半が経ちました。

長い病院勤務を経て、訪問の世界に入らせて頂きましたが、

毎日が新しい発見の連続であり、大好きなご利用者様と信頼できる仲間のお陰で、

とても充実した日々を送らせて頂いております。

 

さて、この1年半で私自身変化したことがあります。

それは体重増加・・・6kgも増えてしまいました。

忙しい日々で、決して楽をしているわけではないのに、何故でしょう・・・

 

いくつかアセスメントしてみたいと思います。

私には2人の子供がおりますが、入職するタイミングで下の子の2年半に及ぶ授乳にピリオドを打ちました。

かなり飲む子でしたので、授乳ダイエットをさせてもらっていたのです。

また、走りまわっていた病院勤務よりも、車移動の訪問では運動量に違いがあるかと思われます。

そして、時にご利用者様からご馳走になるお菓子類と

お昼休みに仲間たちと楽しく談笑しながらのお昼ご飯がおいしいこと!

 

原因は沢山ありました。

先日、ついにご利用者様に言われてしまいました。

「ちょっと丸くなったね」

はい、何の弁解もできません。

さらに、ステーションで撮った集合写真を見て、私は逃れられない現実と対面致しました。

自分への戒めも込めて、こちらに載せさせていただきました。

 

また、こちらで機会がありましたら、良いご報告ができるよう、

仕事もダイエットも頑張ります!